今宵も風俗へ出向く

 >  > 肛門攻めに酔う自分がいます

肛門攻めに酔う自分がいます

女の子と対面した軽くあいさつから・・。私のほうが初めてで緊張していたせいかムードに飲まれて、デリヘル嬢に話しかけられても上の空というか、声がうまいこと出ずにかすれたような声しか出ないのですよ。女の子は何やらいろいろ話してきて、前のお客さんが物足りなくて「攻めたりなかったからこれからが楽しみ」と言うのですよ。その後ベッドに先に行って後からデリヘル嬢がパンティにキャミソール、ガーター、網タイツ姿でやってきます。それだけでも勃起ポイントなのに、何をされるのか分からずにドキドキしていると、仰向けにされて乳首をいじられます。「今日は気持ち良くなりに来たのよねぇ?」なんて囁かれます。その後手コキ、フェラチオをされて足を持ち上げられてちんぐり返しの格好で肛門へ・・。自分で足を抱えるように言われてお尻をさらに突き出します。ローションたっぷりにされて肛門に指が入って来る快感に自分でも酔っていくのがわかりますよ。

たまっているのでデリヘルを呼びました。

仕事が忙しくて気づいたらオナニーもしていないと気が付きました。自然にオナ禁をしていたようなもので、何だか得をしたような気分になりました。オナニーをしてしまうともったいないので、以前から試してみたかった人妻デリヘル店のデリヘル嬢に家に来てもらう事にしました。Nさん30歳がその日の私の相手をしてくれたデリヘル嬢です。黒い長髪で、目が大きくて、スレンダーなボディの持ち主です。おおらかな雰囲気で、会った瞬間からリラックスすることができました。そして部屋にNさんが来たときから勃起しているので、Nさんはちょっと待ってねと言って、私を裸にすると、シャワールームに一緒に行きました。そして、手コキをして洗った後、すぐにフェラをしてくれました。出ちゃいますと私が言うと、一度出しちゃおうよとNさんは言いました。私は遠慮せずにNさんの口の中で射精しました。たまってたんでしょと、Nさんは言って、再び手コキを始めると、またすぐに勃起しました。それから落ち着いてフェラや素股を楽しんで二度目の発射をすることができました。すぐにたまっていると見抜いてくれて二回させてくれたNさんに感謝です。

[ 2015-05-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ